グループの取組み

トレードグループは野菜流通の構造改革を目指し、さまざまなビジネスを展開しています。ここでは、卸売市場間の取引や植物工場ビジネス、野菜のブランド化など、多岐にわたるトレードグループの取組みをご紹介します。

野菜のブランド化

デザインとは目に見えない想いを具現化し、広く社会に広める手段。
同時にその想いをよりわかりやすく、魅力的に社会に伝える強力な武器であり、個性を確立するための力となります。
包括的な農業ビジネスを展開するトレードグループでは、グループ内にデザイナーを配置し、デザインの力でグループ各社のビジネスや商品の付加価値を高め、外部へ発信しています。
デザインによりコンセプトや目的などを形にし、web・グラフィックデザインから、パッケージデザイン、ブランディングや販促ツールなど、さまざまなコミュニケーションツールを製作しています。

ページの先頭へ